ジョギングやマラソンは達成感が格別です。あまりやりすぎると体によくなさそうなので気をつけていますが。

私は、若い頃、たくさんのスポーツをしてきました。テニス、スキー、水泳、野球、バレーボール等であります。
スキーは、大学生の頃から初めて、毎年冬になるとスキーに行き、上達して行きました。中級以上のレベルはあります。テニスも友人と始めたのがきっかけですが、テニススクールにも2度程通いました。そのおかげで両手打ち、右でも、左でもフォアハンドでボールを打てるようになりました。水泳に関しましては、小学校の子どもの頃から前の川で泳いでいましたが、自然の急な流れの川で泳いで上達をして、40年程のキャリアがあります。野球は、これも友人たちと草野球のチームを作り、市内の大会に出ていましたが、私はピッチャーを任されていました。バレーボールは、中学校の時から大学時代まで続けまして、夜遅くまでクラブに明け暮れました。このようにスポーツをしてきて良かったのか、もう少し勉強をすればよかったかなと思っています。

私は22年間スノーボードをやってきました。スノーボードとは、1枚の板の上に両足を固定してサイドウェイスタンス(横向き)で山の斜面から滑り降りていくスポーツです。スノーボードには、テクニカル系と呼ばれる滑りのターンの技術を競う競技、ポールを立てた斜面をターンしながら高速で滑り降りる回転、ジャンプ台を飛ぶワンメイクジャンプ等いろいろなジャンルの競技があります。スノーボードは、両足を1枚の板に固定してサイドウェイスタンスで不自然な姿勢で滑る非常に危険なスポーツです。怪我がつきものなのです。非常に残念ですが、死亡事故が発生する事もあります。そんな危険なスポーツ、スノーボードをする上で、是非取り入れてもらえると安全性が格段に上がるものが、ヘルメットです。
ファッション性の高いスノーボードをする上で、ヘルメットは、敬遠されがちですが是非ともヘルメットを着用して滑って貰いたいと思います。

私は普段から継続して運動をすることはあまりありません。というのも、体を動かすこと自体は嫌いではないのですが、スポーツに対する興味が薄く、また子育てに追われてジムなどに通う余裕もありません。それでもやはり体を動かしたい気持ちはあり、健康も気になるので、普段の生活の中に軽い運動を取り入れるようにしています。例えば、子どもと公園に出かけることを意識しておこない、出かければ一緒になって遊んだりします。家事の合間にストレッチをしたり、洗い物をしながらつま先立ちをしたりといった具合に、「やらないよりはやった方が良い」程度のことを積み重ねるようにしています。そのためか、子どもを産んで専業主婦をしていますが、体型の悩みや健康上の悩みとは今のところ無縁です。firaマッスルサプリ 被害

 

SNSでもご購読できます。