子育て世代ではなかなか、時間を取って運動が出来ません。なので、ながら運動が1番です。例えば、食器洗いながら、爪先立ち。子どもを遊ばせながらウォーキング。

学生時代、部活でばバレーボールをしていました。元々好きだったわけではありません。友達に誘われて何となく入部しました。ですから一切知識がなく、どんなスポーツかも知らなかったです。
入部して、バレーがこんなに大変なスポーツだと知らなかったことに激しく後悔しました。私は身長が標準より低い方だったので、当然不利でした。最初はネットから手を出すことも難しく、必死でジャンプの練習をしました。顧問の先生は厳しく、ボールを受ける両腕は常に内出血の跡が残り、何度も「もう辞めたい」と思ってきました。
しかし、友人たちに励まされ、3年間諦めることなくバレーを続けることが出来、精神的にも肉体的にも随分と成長出来たと思っています。

 

私は 中学 高校の6年間 軟式テニス(ソフトテニス)を していました 何故かと言うと 中学の時は 小さな学校だったので 完全部活性で 男子は テニス ソフトボール ブラスバンドの 3つの中から 選ばなければ ダメだったのです ソフトボールも ブラスバンド部も 全国大会に 何度も出ている 強豪校だったので めちゃくちゃ厳しいっと 言われていたので ヘタレな私は 平凡的な テニス部を選び ました先輩は 一回戦で 負けて 早くゲーセンで 遊ぶって言って 適当でしたが 学校行事と大会がダブってしまって 先生が 大会に行っても 負けるだけやから 学校行事優先で と言う言葉に キレてしまって 私ら後輩も 怒りを覚えました それから テニス部員が一眼となって 練習して テニス部員も 強豪校に なって 私は 高校の部活で キャプテンまで するぐらいの プレーヤーになりました。

 

子育て世代ではなかなか、時間を取って運動が出来ません。なので、ながら運動が1番です。例えば、食器洗いながら、爪先立ち。子どもを遊ばせながらウォーキング。
テレビ見ながら、筋トレなど。しながら出来る事もたくさんありますし、車で行ってしまう近くのドラッグストアまでを自転車や歩きにしたりなどしています。少し重いカバンや買い物袋などがあると、ダンベルがわりに使ってみたりと少し変な人かもしれませんが、楽しい習慣です。
運動は、形はどうであれ色んな楽しみ方、やり方があると思います。ながらに飽き時間ができたら、昔やっていたバレーボールを初め、チームに入って、やるからには試合にもでれるくらいにやりこみたいものです。
社会に出ると運動はやろうとしなければ、する機会は極端に失われると感じました。その為、年をさらに重ねた時にまた運動がしたくなるのかもしれません。積極的に運動をしていきたいですね。

SNSでもご購読できます。